准看護師

准看護師の簡単なおまとめ情報ページ



ここは、准看護師の方のためのお役立ちページです。 准看護師の方が普段悩んでいることや、転職を考えている方のためにお役に立つ 情報を色々と紹介しております。

以下では、簡単に情報ページの内容を紹介します。

准看護師から正看護師になるには

形式的には、准看護師は「医者や正看護師の指導で働く」ということになっています。 ですが実際に現場では、正看護師と全く同じ仕事をさせられ、同じだけの責任を 押し付けられ、だけど待遇(給与など)が違う、というケースが少なくありません (というか一般的)。

そのため、准看護師として数年働いた方が、「やっぱり正看護師を目指そう」と考える ケースは少なくありません。ですが、忙しい准看護師が正看護師のための準備を することは可能なのでしょうか?また具体的に何をすればよいのでしょうか?
詳しくは、「准看護師から正看護師になるには?」をご覧ください。

男性の准看護師、仕事が続かない…

もちろん職場によって違いますが、男性の准看護師の方が職場で居心地が悪いと 感じるケースが時々あります。 単純に考えても、男性の准看護師には「2つの不利」があります。

一つは単純に「男性であること」です。 不況のため、少しずつですが男性看護師の割合は増えてきています。 ですが、それでも10%未満でして、いぜんとして男性看護師は少数派です。

まれに、「看護師は女性の仕事」という偏見から男性看護師にキツく当たる 女性看護師の方もいて、そういう方が職場にいると、男性看護師としては 働きづらくなります。

不利の二つ目は、「准看護師であること」です。 このサイト内で繰り返し述べていますが、准看護師といっても正看護師と やらされる仕事は同じです。ですが、病院など医療現場では、准看護師という だけで「下」に見られるケースが少なくありません。

プライドの高い男性の方には、これが結構きつかったりします。 こうした男性の准看護師の悩みについて考えたのが、 「男性の准看護師、仕事が続かない…」です。詳しくは記事をお読みください。

すでに准看護師の方はご存じとは思いますが、そうでない方のために准看護師が 何なのかについて簡単に説明します。 看護師というのは資格職で、試験に合格した人しかその資格を手にすることができません。 この看護師になるための試験が、准看護師と(正)看護師で違います。

試験が違う以上、得られる資格も違うという訳です。 ただこれだけだと、ざっくりしすぎているので、もう少し細かく説明します。 上で、准看護師と正看護師は試験が違うと書きましたが、単純に試験に合格すればよい、 というものではないです。

准看護師になるには

試験を受けるためには受験資格というのがあり、受験資格を得るための専門の学校 (専門学校、短大、4大)に通う必要があります。

准看護師の学生と正看護師の学生が机を並べて勉強することはなく、准看護師の専門の 学校、正看護師専門の学校と区別されています。 また勉強のための期間も違い、准看護師は2年で卒業できるのに対し、正看護師は 3年かかります。

以前は准看護師といえば、(失礼な話で恐縮ですが)学力がやや劣った方が進まれる 進路という見方が一般的でした(多少でも学力のある人は正看護師を目指す、 みたいな見方です)。 准看護師の学校に入学するための学力は中学校卒業程度でよいとされ、よほど 勉強のできない方でない限り、試験で落ちることはありませんでした。

ところが最近の長引く不況の影響で、ほぼ確実に仕事が見つかる看護師資格に 人気が集まっています。以前に比べて幅広い年代の応募があり、それにつれて 競争倍率や入学難易度が上がっており、もはや簡単に入学できる時代では なくなりました。

(余談ですが、この傾向は正看護師の学校の入学試験でも同様で、ある程度 勉強のできる方でないと入学が難しくなっています。 なので最近では、正看護師の学校と准看護師の学校の両方を併願するのが 流行りです。)

 准看護師の求人に強い転職サイトは?

このページの先頭へ