准看護師

30代准看護師の転職、注意点は?



看護師の転職は「売り手市場」が続いていると言われています。しかし、希望すればどんな条件の職場にでも転職が可能と言うことではなく、上手に戦略を立てないと収入が下がる、労働環境が悪化するなどマイナスになってしまうこともあります。

ここでは30代准看護師が転職するにあたっての注意点を述べていきたいと思います。


30代准看護師が転職する理由



看護師(准看護師含む)の求人は、全体的に求人数も多く他の民間業種と比べて転職をしやすい環境にあります。実際に30代は転職数が多い傾向にあります。では30代の准看護師が転職をしたい理由を解説します。


1.結婚や出産、子育て

30代は結婚や出産など大きな人生におけるイベントを経験する人が多く、准看護師も例外ではありません。結婚すれば家庭生活がありますので、これまでのように夜勤が多いと大変かもしれません。夫婦の時間的なすれ違いをなくしていくことも大切になります。

また、妊娠、出産をし、赤ちゃんを育てていくことになると、家庭との両立ができる職場であることが必要になります。これまでの職場に育休や、短時間勤務、夜勤免除などの制度があれば良いのですが、全ての職場にこういったシステムがあるわけではありません。

無言のうちに退職に追い込まれそうな空気があれば、やはり転職をして家庭との両立を図りたいと思う方もいます。


2.厳しい労働環境



看護師の仕事では一般的に言えることですが、夜勤や残業が多いため心身に大きな負荷がかかります。一般企業の転職理由でも、過重労働や休日出勤など労働環境の改善を求めると言うケースが多いのですが、看護師の世界同様でハードワークが転職理由の1つになっています。

30代になると20代と比較して体力なども徐々に落ちていきます。夜勤などが多い病院から、夜勤のない(入院設備のない)クリニックなどに転職したいと言う人も増えていきます。


3.収入が低い

看護師の年収は同年代の年収よりも高く、看護師の平均年収で約470万円であると言われています。ところが准看護師の場合、同じ仕事をしていても正看護師よりも低い傾向にあります。平均すると100万円近く年収が低いという調査結果もあります。

同じ仕事を行うのでしたらやはり収入が高い、正看護師と同じ程度に評価してくれる職場に勤めたいのは本心でしょう。収入アップを求めて転職を行うと言うのも大きな転職の動機となっています。


4.キャリアアップ

30代は看護師の中でも脂がのって主戦力となりうる年齢です。この時に色々な経験を積むことで看護師としてのキャリアや能力を高くすることができます。

同じ職場で同じようなことをやっていて良いのか、と自問する看護師の方も多く、「専門性を深める」「より責任が大きくやりがいがある職場に勤める」などの理由で、キャリア形成につなげたいと考える人も多いようです。専門性ならば「精神科・美容外科」など、キャリアアップであれば「緊急外来・ICU・手術室」などを転職先と考える方が多いです。


また、准看護師であっても正看護師と同じ程度の評価、キャリアを積める職場に行きたいと言うのも大きな動機になります。その他には、正看護師への転換試験受験に理解がある職場への転職も考えられます。

30代准看護師の転職理由は主にこの4つが挙げられます。皆さんの現在の仕事はいかがでしょうか。もし、少しでもこれらに該当していると言うことがあれば、転職を考えるチャンスでもあります。


30代准看護師が転職で有利になる理由



30代は売り手市場の看護師の中でも特に転職しやすいと言われています。准看護師も同様です。その理由について見ていきます。


経験値があり即戦力になる

看護師の現場で求められるのは、即戦力となり看護の前線での活躍が期待できる人材です。これは30代だからこそ評価が高くなるポイントでもあります。20代看護師だと、経験不足で即戦力としては期待できない場合もあります。

一方で40代以上だと、体力面で不安がありますし、他の若い看護師と同じような待遇(給与が安い)はなかなかできません。そうした意味で、バランスよく戦力となって働くことができる30代は人材市場で人気があります。


体力があり長期的な戦力として期待できる



20代看護師と比較すると体力的な面で多少劣ってくるのは仕方がないことですが、それでも夜勤などを行うだけのバイタリティがあるのが30代です。労働環境として大変な面もありますが、病院ではこうしたきつい仕事を受けてくれる人を評価します。

患者さんの命がかかっている以上、民間企業のように経営改善だけではどうしようもない面があるのです。30代で転職すれば、そのまま同じ職場でキャリアを積んでいくこともできます。採用側としても長期的な戦力、「幹部候補生」として色々な経験を積んでもらうことが可能になります。

逆に40代以上だと、ある一定のポストを用意してそこに就任してもらうというケースもあり、「空いた人の穴埋め」的な要素がありますが、30代ならば将来を見据えたキャリア形成が可能です。


職場へ溶け込む柔軟性

40代以上の看護師の場合「自分の働き方」や「仕事スタイル」ができている人が多く、そのためにその職場の仕事ルールに合わせられない可能性があります。どのやり方が正解だと言うのはありませんが、その職場でのルールや習慣がありそれに合わせることができないとなかなか評価されません。

40代以上の人は「自分のやり方」が固定されてしまっているため、それを通そうとして要らぬ軋轢を生んでしまう人もいるようです。もちろん、30代ならばそういうことは絶対にないと言うわけではありませんが(20代であってもそうです)、その可能性は比較して低いものになり、採用する側にとってはリスクを減らすことができます。


社会経験や人生経験が豊富である

年齢を重ねているわけですから、社会経験や人生経験は20代看護師に比べると一般的にあるはずです。直接看護行為につながるかどうかは分かりませんが、患者さんと接するときや何気ないやり取りで、気配りなどができます。

また、出産、子育て後の場合は、赤ちゃんのことが身をもって分かっているので、小児科やお子さんが多い診療科目では歓迎されるでしょう。もちろん、人によって差があるりますので全員がそうだとも言えませんが、若い看護師と比べると有利になる点だと言えます。


30代准看護師が転職に有利な理由 まとめ
  • 即戦力にある経験があり、体力的にも看護の前線で動ける
  • 新しい職場に馴染める柔軟性や機微がある
  • 長期的なキャリア形成を考えながら採用、配置が可能


30代准看護師、転職の注意点は?



それでは30代准看護師であれば誰でも転職が成功できるかというと、注意すべき点もあります。


1.自分の希望する働き方を明確にする

30代准看護師は戦力として歓迎されると言っても、職場によってご自身の負担も変わってきます。具体的には、夜勤や休日出勤、緊急外来など負荷の大きい職場でバリバリ働きながら、キャリアを高め高収入を得ていくのか、家庭や子育てとの両立を優先させ、パートタイムや日勤常勤などのスタイルで働くかによって、応募する求人が変わってきます。

せっかく転職できても「こんなはずではなかった」と後悔してしまうことがないように、どういったスタイルで働きたいのか明確にしましょう。


2.多くの求人から自分に合った求人を見つける

求人が多いと言うことは転職がしやすいことでもありますが、全てが優良な求人と言うわけではありません。中には今よりも過酷な労働環境や収入面でダウンするものなど「ブラック」な求人も多数存在しています。玉石混合の中から良いものを見つけるために、慌てずに落ち着いて求人を判断することが大切です。

そのためには「情報収集能力」と「行動力」が不可欠です。受け身で求人を探していても良いものはなかなか出てきませんし、1つの情報源(ハローワークなり病院HPなり)では偏った求人しか見つけられない可能性があります。

せっかくご自身のキャリア、年齢を評価してくれる求人が多いのですから、本当に自分の希望に合った良いものを見つけましょう。


3.複数の方法で転職活動を行う



多数ある求人票を全て自分の目で見て確認することは難しいでしょう。それでは効率が悪いですし、本当に良いも求人が見つからない可能性があります。そこで、転職活動の方法を複数持つと良いでしょう。具体的には「転職サイト」に複数登録することや、転職サイトと「転職エージェント」の併用、あるいはこれらとハローワークなどの併用です。

特に転職サイトや転職エージェントには通常の求人票で出ない「限定案件」もあり、掘り出し物の求人が見つかる可能性があります。せっかく売り手市場なのですから、思いっきり自分を高く売りつけられる求人を探してみましょう。


利用するのに費用は発生しません。実際にどのような求人が多いのか、相場は年収がどの程度なのか、「市場価値」はどのくらいあるのか、客観的に判断する材料にもなりますので、試してみても良いと思います。もちろん、あれもこれも手を出すのは良くないですが、1つの方法に絞るのではなく、複数の応募方法を持っていると、転職活動もスムーズに運び、成功する確率を高めることができます。

最後に一点。准看護師は業務内容が同じなのに正看護師と収入や待遇で差をつけられがちです。せっかくですから、転職の際にはこうした差がない、少ない職場に就職できるよう意識してみましょう。


30代准看護師の転職活動 まとめ

  • 30代の看護師市場は(正看護師、准看護師問わず)売り手市場
  • 求人も多く、期待するところが大きい
  • 30代だからこそ有利に働く点が多い
  • 玉石混合の求人から良い求人を見つけるための視点が必要
  • そのために複数の転職活動の方法を持つべき

 准看護師の転職に強い求人サイトは?

このページの先頭へ