准看護師

准看護師、人間関係でお悩みなら…



准看護師の方にとっては、その立場や職場の特性によって、さまざまな悩みを抱えてしまうことが多いかと思います。できれば、そのような悩みを解決して、よりよい労働環境で働ければそれに越したことはないのですが。現実はどうなのでしょうか。

ここでは、准看護師の方のや悩みを主に人間関係から把握して、解決につなげようとするものです。


人間関係の悩み

准看護師が抱える人間関係上の悩みはさまざまです。ここではポイントを絞って、いくつかの見地からその悩みについて考察していきたいと思います。


女性ばかりの職場である

看護師、准看護師問わず看護の職場は女性が圧倒的で、男性は1割に満たない状態です。しかも、その少ない男性は、精神科や力仕事が必要な職場に回されることが大いので、実際に一緒に仕事を行う男性というのは非常に少ないのが実情です。

「女性だから」あるいは「男性だから」ということはありませんが、同性がほとんどの空間にいると、異性の目が気にならなくなるため、いろいろな面でエスカレートしがちになります。

具体的にいうと。いじめや嫌がらせが陰湿化しやすい場合があるようです。もちろん、すべてのところでそのようなことが起きるというわけではありませんが、やはり男性の目がないということは、どうしてもそのなかで弱い立場の女性、准看護師の場合が多いようですが、をターゲットししてしまうということがあるようです。

こうなると、その集団から抜け出すしか方法はなく、我慢を続けていると心身ともに疲弊してしまい、うつ病などになってしまうおそれもあります。


希望の部署に配属されない

男性が精神科やICUなど重い機械を扱う部署に配属されやすいということは、逆に考えるとそれらの部署には女性は配属されにくいということです。

いくら個人の希望が強くても、命に関わる医療の現場ですので、病院側も力のある男性をそこに配属して、何か起きた時の、あるいは何も起きないようにリスクを下げようとするのは、ある意味当然のことでもあります。

しかし、そのことで部署が固定されてしまうことなどから、個人の不満も溜まりますし、よくない人間関係をリセットすることもできないでします。


看護師と准看護師の人間関係

すべての人がそうだとはいいませんが、中には自分が看護師だということで准看護師の人を1段下に見ている人もいます。心で思っているだけならばまだいいのですが、それを態度に出してしまい、高圧的な態度に出たりとか、露骨に差別をするような姿勢をする人もいるようです。

そうなってしまうと非常に人間関係は厳しいものになります。病院にもよると思いますが、数でいっても「看護師>准看護師」であり、准看護師は少数派。孤立無援の状態に置かれてしまうこともあります。

そうした「差別感情」を受け続けることでストレスが大きくなり、体調を崩してしまったり、職場にいづらくなってしまうこともありえます。

収入、待遇面での差から生じる人間関係

もともと、看護師は国家資格で、准看護師は看護師不足を補うために、都道府県知事の認可で認められた資格という違いがあります。

法文上は、看護師は医師の元で医療業務に従事、准看護師は医師と看護師の元でそれを補助する、とありますが、実際には准看護師も看護師と同じ字仕事を行っている場合がほとんどです。


完全に医師や看護師のサポート業務だけを行っているということはありえないのですね。そうした中でも、給与の面では厳然とした差が生じています。

年代によって若干の上下はありますが、だいたい100万円ほど看護師のほうが年収は高いようです。それで同じ仕事なのですから、やはり不満が溜まり、人間関係もぎすぎすしています。


この状態も看護師と比較される環境がある限り続いてしまうことになります。


そのほかの人間関係

いじめなどの要素がない場合でも、看護の世界の人間関係は大変です。看護師、准看護師はストレスがたまりやすい職業だといわれています。夜勤などのハードな肉体業務に加えて、担当する診療項目によっては人の生死の場面にも遭遇するため、精神的な負荷も大きいのです。

そうしたことの積み重ねから、人間関係が円滑に行うことができずに、衝突してしまうということもあるようです。一般的な職場での人間関係で悩む要素が、看護師という職場ではより一層多く存在すると考えるといいかもしれません。

このような悩みが看護の世界ではあります。特に准看護師の人の場合、「看護師よりも下」と見る人がいるため、余計に人間関係のストレスのターゲットにされやすいこともあり、ダメな職場にいつづけると、心身共におかしくなってしまいます。

人間関係で悩んでいるのであれば、転職など働くステージそのものを変えてみるのも1つの考え方になります。


人間関係をよくするポイント

このような人間関係の悩みは、職場の違いである程度解消させるかもしれませんが、恒常的に看護の世界が抱える問題であり、完全にそこからフリーになることは難しいと思います。

その中で「よりまし」な選択をしていくことが求められるわけですが、例えばとしてこのような感じで人間関係のよい職場を探してみてはいかがでしょうか。


男性の多い職場へ転職

男性のほうが有能だからそれに従っていれば楽だという意味ではありません。どこまで性差で違いがあるのかわかりませんが、女性だけの世界の場合、人間関係の維持が目的化してしまうことがあるようです。

結果を出さなくても、強い女性に従ってその「おこぼれ」にあずかる。また、いじめられないために、人のいうことに従って自分を我慢し続ける。


これは男性の世界にもあることですが、よく「女性の世界は本音が見えない」というのもそのためかもしれません。しかし、男性がいることによって異性の目があるため、そうした目に見える、あるいは見えない女同士のプレッシャーというものがなくなるかもしれません。

これは男性だからというよりも「異性がいるから」という面が大きいと思いますが、男女とも異性の目があるとうかつな行動を慎む傾向にあるようです。


もっと人間関係が楽になりたいのならば、男性の割合がかなり多い職場を選びましょう。といっても、もともと男性の看護師、准看護師はすごく少ないわけですので、せいぜい男性が3割いる職場を見つけられたらラッキーだと思います。

こういう職場は、力仕事的なものは男性がやってくれますし、気遣いもしっかりしていて、人間関係が円滑に進む場合も多いようです。


悪口を言わない

これはいつまでもそうできるわけではありませんが、無用な対立を避けて「人の悪口を言わない」ということになります。何だか小学校みたいですが、大人の社会も案外そんなものです。悪口をいわないということは、自分の減点要素を減らすということです。

すごく低レベルなことかもしれませんが、悪口をいわなければ「ターゲット」にされる可能性が減ります。代わりに誰かがターゲットになるのかもしれませんが、ここは自衛するしかできません。悲しいことですね。

そういうのが嫌ならば、その職場から離れて転職をすることになります。


それでもだめなら転職だ!離島応援ナースがおすすめ!

いろいろ人間関係に悩んで、改善の見込みが難しいならばいよいよ転職を考えることになります。

准看護師の方向けの転職サイトは充実していまして、自分の希望する勤務地や待遇、診療科目、男女比などを選んで、好きな職場にアプローチすることができます。採用されるかどうかはその人次第ですが、登録だけなら誰でもできますので、登録して、準備しておくといざとなった時にすぐに行動できるためおススメです。

ここで1つ提案したいのが「離島、僻地」での勤務です。よく都会での人間関係に疲れた人が田舎に帰って、温かい人に囲まれて自分を取り戻すというのがありますが、その准看護師版です。

離島、僻地勤務の魅力

・都会の喧騒から離れて仕事を行うことができる

・ストレスがなさそうな時間の経過

・温かい人間関係

・求人が多い

ということになります。僻地医療は「無医村」の問題などでも取り上げられますが、田舎や離島だと病院や看護師が慢性的に不足していて、廃院になるところも出てきています。

そうしたところならば、猫の手も借りたい状況ですので、求人は十分にあります。なかなか直接求人票を探すのは難しいでしょうから、転職サイトを使ってそれを見つけるというわけです。心疲れた人にとっては僻地勤務は「オアシス」になるかもしれません。

しかし、一方で考えていただきたいこともあります。

・家族がいる場合は難しい(一家ごと移り住めるのか)
・インフラの未整備、娯楽がないこと
・より濃厚な人間関係になりうる

ということです。温かい人間関係は人によっては、ベタベタとしていて好きではないということもあるかと思います。合う、合わないは絶対にあるので、すべての人に僻地勤務を勧めるものではありません。

ただし、もし現状の人間関係をリセットして、新規の環境で働きたい、周囲もそれが許すならば、僻地勤務も1つの選択肢に入れればいいと思います。


僻地はともかく、転職サイトにはさまざまな勤務地の情報が載っていますので、よりご自身に見合った転職先が見つかるはずです。

ともかく動かないと硬直した人間関係は改善されません。そこを理解しておきましょう。

まとめ

  • 准看護師には人間関係上の悩みが多い
  • 「女性が多い」「看護師と准看護師の違い」で起きうる要素がある
  • その人間関係を改善するには男性が多い職場などへの転職がいい場合が多い
  • 転職のためには転職サイトを使うと簡単
  • 1つの提案として、人間関係が緩やかな僻地勤務もある

 准看護師の求人に強い転職サイトは?

このページの先頭へ